レーザスクライブはガラス加工に欠かせません

いまはこのタイプの機械を導入しないと商売が出来なくなりそうな画期的な機械のようです。

レーザスクライブという聞きなれない名前の機械です。

昔は新しい機械だなどというと結構奇抜なデザインやパッケージのものが多かったような気がします。

そのおかげで開封前からわくわくどきどきしたものでした。

まあ、電化製品と工業用精密加工機器を一緒に見られては申し訳が立たないか。

などと一人妄想の世界に入ってしまうのがわたしの悪いとこです。

私が導入したわけではなく、これをそのまま先方さんに納品すれば良いだけなのですが、どうもレーザスクライブと言う名前に非常に興味が出てしまいました。

中身を見ている程暇ではないし、まして時間が有っても先方ですぐに梱包を解くか、解いても見せてくれるわけがありません。

仕方が無いので、帰宅してからレーザスクライブについて調べてみることにしました。

やはりレーザーを照射して加工、切断などを行う機械でした。

なんだか余計に本物を見たくなってしまいました。