レーザスクライブの切れ味は違います

製品の展示会で実演していた機械がすごかったのを今でも覚えています。

当時はガラスの切断(板ガラスの、人では切れないサイズ)は良く覚えていないのですが、確か高圧の水を当ててカットしていたのをかすかに覚えています。

その他一般の人たちも結構来ていたので、もう少し素人向けの展示会にしてもらえば(まあ、その機械を購入する訳でもありませんし)と思いました。

仕方が無いので、自宅に帰ってメモしていた製品番号を検索してみました。

私が気になっていたレーザー何とかの方式の機会はレーザスクライブというものでした。

展示会と同じに素人には良く判らない説明が載っています。

まあ、展示会自体も知り合いがいけなくなって代理で行ってみたものですから、本来ここに来て製品を購入するか、どれが良いのかと承知で来ているわけですから、私に良く判らなくても回りはみんな納得済み。

ということでしょう。

最終的には気になっていた機械がどの様な用途に使われるものか。

しらべて観るきっかけになったので、よかったと思います。

とにかくレーザスクライブは切れ味が抜群なようです。